バンダールスリブガワン(英語表記)Bandar Seri Begawan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンダールスリブガワン
Bandar Seri Begawan

ブルネイの首都。旧名ブルネイタウンを前スルタンの名にちなんで 1970年に改称。ブルネイ川の河口にある港町で,農作物の交易中心地でもある。第2次世界大戦で大きな被害を受けたが再建され,近代的なビルが立ち並ぶ。スルタンの宮殿,モスクがある。セリア,クアラブライトと海岸沿いの道路で結ばれ,国際空港もある。人口 3万2331(2008推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android