コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンパイン夏離宮 バンパインなつりきゅう

世界の観光地名がわかる事典の解説

バンパインなつりきゅう【バンパイン夏離宮】

タイの古都アユタヤの南20km、首都バンコク北方60kmほどのチャオプラヤー川メナム川)の中洲にある、アユタヤ王朝時代に建設された広大な宮殿。アユタヤ王朝滅亡とともに廃墟となったがタイ国王ラーマ4世、5世の時代に整備され、現在も歴代国王が避暑のための離宮として使用している。池の周囲にさまざまな様式の宮殿が配置されている。◇正式名称は「Bang Pa-In Summer Palace」。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

バンパイン夏離宮の関連キーワード鈴木雄介森岡紘一朗競歩競歩グアンタナモ湾山崎勇喜バランキヤサラエボ・オリンピック冬季競技大会ラージャスターンの丘陵要塞群オゾン層

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone