コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンビテルリ Vanvitelli, Luigi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バンビテルリ
Vanvitelli, Luigi

[生]1700.5.12. ナポリ
[没]1773.3.1. カゼルタ
イタリア・バロックの建築家。画家の子に生れ,ローマで画家の修業をしたが,1730年頃から建築に転じ,F.ユバラに学んだ。 34年,ローマのラテラノ大聖堂のファサードの競技設計に応募して,当選はしなかったが,才能を認められ,翌年サン・ピエトロ大聖堂の建築家に指名された。ローマのサンタ・ゴスティーノ修道院を建て,ディオクレティアヌスの浴場の一部のサンタ・マリア・デリ・アンジェリ聖堂の改造を行い,ナポリ王のために大作カゼルタ宮と庭園 (1751~53) を手がけたほか,ダンテ広場 (57~63) ,アヌンツィアータ聖堂 (61~82) および全長 40kmに及ぶカロリーナ水道橋 (52~64) を建造した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バンビテルリの関連キーワードサルビ画家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android