コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージャー

2件 の用語解説(バージャーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

バージャー

インド,ボンベイムンバイ)の南東にある仏教石窟寺院。前2世紀ころのもの。西部インド最古の石窟とされ,太陽神スーリヤ像やインドラの図など神話に取材した浮彫がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

バージャー【Bhājā】

インド西部,マハーラーシュトラ州プネーの西約55kmにある仏教石窟寺院で,近くにはカールレーやベードサーの石窟もある。前2~後2世紀の22の石窟のうち,第12祠堂窟と第19僧院窟とは西部インド最古の石窟と考えられている。第12窟の列柱は柱頭も柱基もない簡素な形式で内に傾き,ボールト天井には木製の垂木をつけていて,木造建築を忠実に模したことがわかる。また5~6世紀の壁画の痕跡もある。規模が小さく形も整わない第19窟には,正面廊右壁に騎象の人物と4頭立ての馬車に乗る人物(インドラおよび太陽神スーリヤとされる)との雄渾な浮彫があり,正面廊後壁と広間左壁との5体の武人像も興味深い

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バージャーの関連キーワードカターカリボンベイマハービーラマハーラージャナグプルマハラジャワイアシュトラースマハーラージャ殺し

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バージャーの関連情報