コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バースプーン bar spoon

食器・調理器具がわかる辞典の解説

バースプーン【bar spoon】

カクテル用の器具の一つで、ミキシンググラスに入れた材料を攪拌(かくはん)するのに用いるスプーン。柄が長く、攪拌しやすいよう柄の中央部分はらせん状にねじれている。スプーンと反対の端はフォークになっていて、チェリーなどを瓶から取り出したりするのに使える。◇「ミキシングスプーン」ともいう。

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バー‐スプーン(bar spoon)

カクテルを作るときに使うスプーン。柄は長くらせん状で、グラスの中で酒を混ぜるのに向く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のバースプーンの言及

【カクテル】より

…材料をはかる金属性のカップで,大が45ml,小が30mlの上下組合せのものが使いやすい。(4)その他の用具 ミキシンググラスなどの中の材料をかき混ぜるのに使うロングスプーン(バースプーンとも),レモン,オレンジなどをしぼってジュースをとるためのスクイザー,氷を割るアイスピック,氷ばさみのアイストング,氷を入れるアイスペール,缶切りとコルクスクリューのついた栓ぬき,ホットドリンクに使うグラスホルダー,麻製のグラスタオルなどを用意しておくと便利である。
[グラス類]
 主なものをあげると次のようになる。…

※「バースプーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バースプーンの関連キーワードカクテルの用語プースカフェミキシングハイボールカクテルステア

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バースプーンの関連情報