コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーチャルコーポレーション(読み)ばーちゃるこーぽれーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バーチャルコーポレーション

ネットワークを利用して必要な人材や技術、ノウハウ外部から調達し組織化することで、ビジネスを展開する企業形態のこと。仮想企業とも呼ぶ。近年、イントラネットエクストラネットなどのコンピューターネットワークの発達により、事業に必要な中核となる能力以外は、外部の能力を利用するといった業務形態も増えつつある。バーチャルコーポレーションの利点として、「コストを削減できる」「意思決定までの速度の向上が期待できる」などがあげられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android