コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーチャル・ドメイン バーチャル ドメイン

1件 の用語解説(バーチャル・ドメインの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バーチャル・ドメイン

1つのサーバーで複数のドメインを運用する技術。各ドメイン名を使ったWebサイトや、電子メールアカウントを作成することが可能で、あたかも別々のサーバーで動いているのと同様に使える。ホスティングサービスが提供している、1台のサーバーを複数のユーザーに貸し出す共用サーバーなどで使われている。企業では、自社サイトへのSEO対策(検索されやすさ)やなりすまし対策のために、会社名、商品やブランド名それぞれの類似語、「.com」と「.jp」など、複数のドメイン名を登録することが多い。通常は、1つのドメインに対して1台のサーバーが必要だが、バーチャル・ドメインの技術を使うことで、複数のドメインを1台のコンピューターで管理でき、運用コストを抑えられる。また、1つのサーバーで複数のドメインを運用することをマルチ・ドメインという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーチャル・ドメインの関連キーワードDNSサーバードメインネームサーバーネームサーバーサブドメインホスティング・サービス2LDPOPサーバープリンターサーバーRASサーバールートサーバー

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone