コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーチャル・ドメイン バーチャル ドメイン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バーチャル・ドメイン

1つのサーバーで複数のドメインを運用する技術。各ドメイン名を使ったWebサイトや、電子メールアカウントを作成することが可能で、あたかも別々のサーバーで動いているのと同様に使える。ホスティングサービスが提供している、1台のサーバーを複数のユーザーに貸し出す共用サーバーなどで使われている。企業では、自社サイトへのSEO対策(検索されやすさ)やなりすまし対策のために、会社名、商品やブランド名それぞれの類似語、「.com」と「.jp」など、複数のドメイン名を登録することが多い。通常は、1つのドメインに対して1台のサーバーが必要だが、バーチャル・ドメインの技術を使うことで、複数のドメインを1台のコンピューターで管理でき、運用コストを抑えられる。また、1つのサーバーで複数のドメインを運用することをマルチ・ドメインという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone