コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バートホンブルクフォルデアヘーエ Bad Homburg vor der Höhe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バートホンブルクフォルデアヘーエ
Bad Homburg vor der Höhe

ドイツ中部,ヘッセン州の都市。フランクフルトアムマインの北約 15kmにある。保養,住宅都市として知られるが,機械,食品,繊維,皮革工業も盛ん。 12世紀の塔をもつ城がある。 1622~1866年にはヘッセンホンブルク地方伯の居地。 34年温泉が発見されて以来,国際的な保養地となり,41年にはカジノも開かれた。近郊には,再建されたローマ時代の砦 (現在博物館) ザールブルクがある。「ホンブルク帽子」の産地。人口5万 1820 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

バートホンブルクフォルデアヘーエの関連キーワードエールリヒ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android