コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイル病 パイルびょうPayr's disease

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パイル病
パイルびょう
Payr's disease

ドイツの外科医 E.パイル (1871~1946) が記載した (1905) 良性腸狭窄症。脾弯曲部症候群ともいう。腸管自体には病変がないが,内臓下垂の一現象として,横行結腸の下垂があるため,下行結腸への移行部,特に脾弯曲部は過度の鋭角屈曲を形成し,癒着も生じる。このために,結腸の狭窄,腸内容の通過障害が起る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パイル病の関連キーワード廃藩置県マーシャルインターナショナル新教育高田藩北海道開拓郵便切手日本科学史(年表)インターナショナル(音楽)田畑勝手作許可

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android