パエリグニ人(読み)パエリグニじん(英語表記)Paeligni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パエリグニ人
パエリグニじん
Paeligni

古代イタリア中央部のアペニン山脈の東側にいた部族。北オスク語と呼ばれる独特の方言を保持していた。おもな都市はコルフィニウム,スルモ。近隣のマルシ人マルキニ人と同盟していたが,前 304年の第2次サムニウム戦争以後ローマと結び,前 90~87年の同盟市戦争の結果,ローマ市民権を与えられ,完全にローマ化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android