コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスタサ州 パスタサPastaza

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスタサ〔州〕
パスタサ
Pastaza

エクアドル東部の州。州都プヨ。南東はペルーに続き,南西はアマゾン川水系パスタサ川によって限られる。大部分はアマゾン川上流域の熱帯雨林におおわれた平地から成り,西部にわずかにアンデス山脈の東斜面を含む。人口希薄な未開発地域で,住民の大半はインディオであり,狩猟,採集や焼畑農業による自給生活を営む。面積2万 9520km2。人口4万 1811 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パスタサ州の関連キーワードアマソナス地方

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android