コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスタサ州 パスタサPastaza

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスタサ〔州〕
パスタサ
Pastaza

エクアドル東部の州。州都プヨ。南東はペルーに続き,南西はアマゾン川水系パスタサ川によって限られる。大部分はアマゾン川上流域の熱帯雨林におおわれた平地から成り,西部にわずかにアンデス山脈の東斜面を含む。人口希薄な未開発地域で,住民の大半はインディオであり,狩猟,採集や焼畑農業による自給生活を営む。面積2万 9520km2。人口4万 1811 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パスタサ州の関連キーワードアマソナス地方

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android