コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトラ Patra/Πάτρα

デジタル大辞泉の解説

パトラ(Patra/Πάτρα)

ギリシャ、ペロポネソス半島北西部の港湾都市。イオニア海のパトラ湾に面する。古くからイタリアやイオニア海方面への海上交通の要衝として発展。現在も同国有数の貿易港であり、オリーブ油、ワインを輸出するほか、タイヤ製造などの工業も盛ん。ギリシャ独立戦争時には同国で最初に蜂起したことで知られる。戦時中、オスマン帝国軍の攻撃で市街地が被害を受けたが、1830年代に再建された。アクロポリス跡に建てられた要塞、古代ローマ時代のオデオン遺跡などがある。パトラスパトレー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パトラの関連情報