コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パヌッチョ・デル・バーニョ Panuccio del Bagno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パヌッチョ・デル・バーニョ
Panuccio del Bagno

[生]?
[没]1276
イタリアの詩人。ピサの貴族。プロバンス詩とトスカナ詩法を交ぜながら,政治詩『苦しみのあまりに』 La dolorosa noiaを書いたことで有名。代表作は G.コンティーニ編『13世紀詩人集』 Poeti del Duecento (1960) に収められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パヌッチョ・デル・バーニョの関連キーワードハドリアヌス5世インノケンチウス5世ステファン・ウロシュ1世ネマニッチ朝高速道路の整備兀庵普寧続拾遺和歌集藻原寺誕生寺久明親王

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android