コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラクリスタリン岩 パラクリスタリンがんparacrystalline rock

岩石学辞典の解説

パラクリスタリン岩

固体状態で再結晶した堆積岩または火成岩(Loewinson Lessing : 1911].パラクリスタリン(paracrystalline)は結晶片岩の方向性のように変成作用の再結晶作用と同時に起こる変形運動では,結晶時変形運動(paracrystalline deformation)と用いられ[片山ほか : 1970],またパラクリスタル(paracrystal)は乱れた格子をもつ結晶の仮説に用いられている[地学団体研究会 : 1994].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android