コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パリ交響曲

デジタル大辞泉プラスの解説

パリ交響曲

オーストリアの作曲家ヨーゼフ・ハイドン交響曲第82-87番(1785-1786)の総称。全6曲。名称の由来は、パリに新設された管弦楽団コンセール・ド・ラ・ロージュ・オランピックのために作曲されたからと考えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

パリこうきょうきょく〔‐カウキヤウキヨク〕【パリ交響曲】

ハイドンの交響曲第82番から87番までの通称。全6曲。1785年から1786年にかけて作曲。通称はパリに新設された管弦楽団コンセール‐ド‐ラ‐ロージュオランピックのために作曲されたことに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android