コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルテニオス Parthenios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルテニオス
Parthenios

前1世紀のギリシアの詩人。ニカイア出身。戦争捕虜としてローマに来て解放され,ローマの詩人たちと親交を結んだ。エレゲイアを主とした彼の詩はわずかな断片を残して散逸したが,ローマの恋愛エレゲイア詩人ガルスに材料を提供するために,文学や歴史書から集めた恋愛物語の梗概を散文で綴った『恋の悩み』 Erōtika Pathēmataが現存。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android