コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルテノパイオス Parthenopaios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルテノパイオス
Parthenopaios

ギリシア神話の英雄。男まさりの美女アタランテが,彼女への愛ゆえに非業の死をとげた英雄メレアグロスの種によって産んだ私生児で,生後すぐ母によって山の中に捨てられたが,羊飼いに拾われ,コリュトス王の養子となった。母にそっくりな,女性と見まごう美男子だが,勇気と武勇にかけては抜群で,母の止めるのを聞かずに7将の一人としてテーベ遠征に加わり,のちにエピゴノイの一人となる息子プロマコスを残し,討死にをとげたとされる。彼の父をヒッポメネス (メラニオン) とする説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android