武勇(読み)ブユウ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ぶゆう【武勇】

京都の日本酒。原料米は五百万石、日本晴蔵元の「東和酒造」は江戸中期創業。所在地は福知山市字上野。

ぶゆう【武勇】

茨城の日本酒。酒名は、坂東武者の気概を残した土地柄から、尚武の「武」と初代当主の名・勇吉の「勇」を合わせて命名。純米大吟醸酒純米吟醸酒純米酒、大吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒がある。平成4、5、9、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石、雄町ひたち錦など。仕込み水は鬼怒川水系の伏流水。蔵元の「武勇」は慶応年間(1865~68)創業。所在地は結城市結城。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぶゆう【武勇】

強く勇ましいこと。武術にすぐれ勇ましいこと。 「 -の誉れが高い」 「 -談」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶ‐ゆう【武勇】

〘名〙 (形動) たけくいさましいこと。武術にすぐれ勇気があること。また、そのさま。勇武。ぶよう。
※家伝(760頃)上「武勇強断、膂力扛鼎、須予大事、但二人耳」
※保元(1220頃か)上「未だ武勇の名をおとさず」 〔史記‐淮陰侯伝〕

ぶ‐よう【武勇】

〘名〙 (「よう」は「勇」の漢音) =ぶゆう(武勇)
色葉字類抄(1177‐81)「武勇 フヨウ
仮名草子浮世物語(1665頃)三「侍たる身は常々武勇(ブヨウ)を心に掛けて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武勇の関連情報