コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パロツェチュ Paro Tshechu

1件 の用語解説(パロツェチュの意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

パロツェチュ【Paro Tshechu】

ブータンの都市パロで開催される伝統行事で、同国に仏教を伝えたグル・リンポチェを記念する祭り。特徴は、僧侶が仮面をつけて行う舞踊。人々が取り囲むなか、音楽に合わせて踊りを披露する。踊りの合間には道化師が登場し、笑いを誘う。最終日には仏画のトンドルが開帳される。同国最大の祭りともいわれる。開催時期は毎年3月から4月頃。◇パロは同国唯一の国際空港がある都市。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パロツェチュの関連キーワードCOMDEXパツクアロパロディーブータンランブータン国連人間居住会議パロディストパロ・るイノブータンランド・すさみ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone