コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーオートクトヌス花崗岩 パーオートクトヌスかこうがん parautochthonous granite

1件 の用語解説(パーオートクトヌス花崗岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

パーオートクトヌス花崗岩

この花崗岩リード花崗岩系列オートクトヌス花崗岩よりも後期で浅い位置に産出する.オートクトヌス花崗岩の移動性の部分を代表しており,発生した場所から離れて低い圧力の地域に移動する.この岩体の周囲には様々な関係があり,ある場合はミグマタイトとなり,ある場合は接触変成帯となる特徴がある[Read : 1949].ミグマタイトの流動部分が,形成の場所以外から低い圧力の所に移動したことをいう形容詞.これに対してその場所で形成された場合はオートクトヌス(autochtonous)と呼ぶ[Read : 1949].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーオートクトヌス花崗岩の関連キーワード追い越し運動時花崗岩オートクトヌス花崗岩花崗岩系列原地花崗岩後期キネマティック花崗岩高レベル花崗岩黒花崗岩白花崗岩ポタッシ花崗岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone