コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーフォレーション パーフォレーションperforation

翻訳|perforation

3件 の用語解説(パーフォレーションの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

パーフォレーション(perforation)

抜き穴。用紙のミシン目切り取り点線、切手の目打ち穴、フィルムの縁にある穴など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

パーフォレーション

 写真用語では、フィルムの両側に規則的に開けられた穴のこと。もともと映画用に作られたときの名残りである。ライカが35mm判カメラを発明したとき、映画用フィルムの2コマを1コマ分としたことに由来する。現在のフィルムカメラ、とくに一眼レフでは、フォトカプラーによってパーフォレーションを読み取り、それによってフィルムを規則正しく送るようになっている。また、パーフォレーションと画面の間にデータを写し込むカメラもある。なお、120や220などの ロールフィルム ではパーフォレーションはない(例外的に映画用の70mmフィルムを流用することもあるが)。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

パーフォレーション【perforation】

写真・映画用のフィルムの縁に、一定間隔で打ち抜かれている穴。フィルムを送ったり巻き取ったりするためのもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のパーフォレーションの言及

【郵便切手】より

… 目打(めうち)切手をシートから分離するため四方にあけられた小さい穴のこと。英語でパーフォレーションperforation,略してパーフperfともいう。この穴のないものを無目打imperf,角の目打のとれたものを目打欠,目打が正しい位置からずれているものを目打ずれという。…

※「パーフォレーション」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パーフォレーションの関連情報