ヒドロキシル基(読み)ヒドロキシルキ

化学辞典 第2版「ヒドロキシル基」の解説

ヒドロキシル基
ヒドロキシルキ
hydroxyl radical, hydroxyl group

HO原子団,HO・ 遊離基(hydroxyl radical)のこと.以前はHO・ 遊離基(radical)と,-OH置換基(group)をともに水酸基といった.しかし,いまでは両者を区別して,遊離基や原子団はhydroxyl radical,化合物中の置換基はhydroxyl groupというようになった.なお,HO(陽イオン)はヒドロキシリウムイオン,OH(陰イオン)は水酸化物イオン,配位子の場合にはヒドロキシド(hydroxido),またはヒドロキソ(hydroxo)で示す.なお,化合物中の-OH基の存在を接頭辞で示すにはhydroxyを付けて,たとえばヒドロキシ安息香酸(hydroxy-benzoic acid)のようにし,接尾辞で示す場合は-olを付けて,たとえばエタノール(ethanol)のようにする.-OHを示す接頭辞にドイツ語ではオキシ(Oxy)が用いられたことがあるが,いまではドイツ語でもHydroxyである.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android