ヒマチャルプラデーシュ州(読み)ヒマチャルプラデーシュ(英語表記)Himachal Pradesh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒマチャルプラデーシュ〔州〕
ヒマチャルプラデーシュ
Himachal Pradesh

インド北西部にある州。ヒマラヤ山脈の一部を占める。独立時には准州であったが,のち連邦直轄州となり,1954年と 66年に周辺の県が合併され,71年1月に州として成立。州都はシムラ。大部分が山地で,森林開発,水力発電に有利。コムギ,トウモロコシ,米,ジャガイモを産し,近年はリンゴ,モモ,プラムなど果樹,野菜栽培にも力を入れている。種子芋はおもな商品作物。羊毛産業も重要。ヒマラヤの山岳美に恵まれ,シムラ,ダルムサーラクルチャンバなど有名な避暑地も多い。面積5万 5673km2。人口 511万 1079 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android