コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメカンアオイ(姫寒葵) ヒメカンアオイAsarum takaoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒメカンアオイ(姫寒葵)
ヒメカンアオイ
Asarum takaoi

ウマノスズクサ科の常緑多年草。東海,北陸,近畿,中国,四国南東部に分布するきわめて多型な種である。葉は腎円形または卵心形で長さ5~8cm,幅4~7cm,表面に短毛を散生する。1~3月頃,暗紫色または淡紫褐色の花を開く。花弁は退化し,は筒状で長さ5~9mm,内面には縦横に隆起したひだが多数みられる。花柱は6本で直立し,先は細長く角状になり,萼筒入口付近にまで達する。おしべは 12本,それぞれ短い花糸で子房壁に付着する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android