コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルズボロの悲劇 ひるずぼろのひげき Hillsborough disaster

1件 の用語解説(ヒルズボロの悲劇の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ヒルズボロの悲劇

1989年4月15日、イングランドの都市シェフィールドのヒルズボロ・スタジアムで行われたサッカーのFAカップ準決勝試合中に起こった群衆事故。イギリススポーツ事故史上最悪のもので、ゴール裏の立見席に大勢のサポーターが押し寄せたことにより、死者96人、重軽傷者766人を出す惨事となった。当日、試合開始前の立ち見席には安全基準の2倍にあたる約3000人のサポーターが詰めかけていたと推測されており、その後さらに人々が押し寄せて鉄柵やサポーター同士の間で異常な圧力が生じ、6分後に試合は中止された。事故当初は暴徒化したサポーター(フーリガン)などによる行為が一因になったと考えられていたが、主原因は警察の誘導ミスであったとの最終結論が出されている。事故の結果、立ち見席の廃止と施設の改修、それによる入場料の高騰、入場者層の変化など、大きな影響が見られた。2012年9月には、事故の深刻さゆえに隠匿されている情報も多いとして、独立調査委員会による再調査報告書が公表された。

(2012-09-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒルズボロの悲劇の関連キーワードグランドバハマ島アグラグランドグランドデザインセカンドウインド《イングランドの母親たち》《イングランドの法と慣習法について》《外国貿易によるイングランドの財宝》日本インテグランドホールディングス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒルズボロの悲劇の関連情報