コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルズマン Hilsman, Roger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルズマン
Hilsman, Roger

[生]1919.11.23. テキサス,ワコ
アメリカの政治学者。 1943年陸軍士官学校卒業後,53年まで陸軍に勤務,その間エール大学を卒業。 53~56年プリンストン大学国際学研究所に学び,61年国務省情報調査局長。 63年4月極東情勢担当の国務次官補となったが,ベトナム政策でホワイトハウスおよび国務省上層部と意見が対立し,64年2月辞任。同年コロンビア大学教授。 65年9月上院難民分科委員会の証言で「北爆は誤りであった」と述べ L.ジョンソン政権を批判した。著書"To Move a Nation" (1967) ,"The Crouching Future: International Politics and U. S. Foreign Policy" (75) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒルズマンの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチシャルロット

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android