コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒンチンブルック島 ヒンチンブルックトウ

デジタル大辞泉の解説

ヒンチンブルック‐とう〔‐タウ〕【ヒンチンブルック島】

Hinchinbrook Island》オーストラリア、クイーンズランド州北東岸、グレートバリアリーフの島。カードウェルの沖合約3キロメートルにある。同州第3の高峰ボーウェン山(標高1121メートル)をはじめ急峻(きゅうしゅん)な峰があり、熱帯雨林・ユーカリ林・マングローブなど多様な植生が広がる。ジュゴンの生息地としても知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヒンチンブルック島の関連キーワード海洋島玄武岩グロリア ウィーランフェイ ダナウェイ都市気候island kitchenアメリア島アルカトラズ島アンソニー島イースター島ウェーク島

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android