コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒンドゥー至上主義 ヒンドゥーしじょうしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

ヒンドゥー至上主義【ヒンドゥーしじょうしゅぎ】

インド総人口の約8割を占めるヒンドゥー教徒の優先を主張する考え方。独立インドは,イスラム教徒をはじめとする少数派への配慮などから,国民統合の理念として非宗教主義(セキュラリズム)を採用した。ヒンドゥー教徒の中にはこれを少数派の不当な優遇とする不満が絶えなかった。ヒンドゥー民族主義を掲げるインド人民党(BJP)は,この不満を取り込んで台頭,1996年総選挙では第一党へ躍りでた(2004年総選挙では国民会議派に敗北)。また,1992年には同党も推進したアヨーディヤーにおけるヒンドゥー寺院再建運動がムスリムとの衝突を招いた。→コミュナリズム
→関連項目アーリヤ・サマージインド

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒンドゥー至上主義

西洋近代文明やイスラム教を批判、ヒンドゥー教徒が唯一卓越性を持つとする思想。1925年に運動の母体の民族義勇団(RSS)が発足した。教育や医療の提供などを通じて思想の浸透を図る多くの関連団体がある。90年代後半から04年にかけて政権の座にあったインド人民党は政治部門。国勢調査(01年)によると、人口の80・5%がヒンドゥー教徒。イスラム教徒は13・4%、キリスト教徒2・3%。

(2008-12-12 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ヒンドゥー至上主義の関連キーワードパルキーワーラームンバイ鉄道テロバジパイ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒンドゥー至上主義の関連情報