コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアーズ Clifford Whittingham Beers

1件 の用語解説(ビアーズの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビアーズ【Clifford Whittingham Beers】

1876‐1943
アメリカ精神衛生運動家。コネティカット州生れ。イェール大学卒業後,ニューヨーク保険会社に勤めたが,就職後3年にして鬱(うつ)病と思われる状態に陥り,1900年自殺を企て精神病院に入院させられた。数ヵ所の精神病院に転院したが,病院における患者の扱いは暴行,強圧に満ちており,退院後この現実を社会に訴えようと思い,05年から手記を書きはじめた。これが08年に出版された《わが魂に会うまで》(1908)で,その後大いに版を重ねた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のビアーズの言及

【精神衛生】より

…このような狭義の精神衛生の実践はイギリスのコノリーJ.ConollyやドイツのジーモンH.Simonに受け継がれた。一方,精神保健の推進運動はアメリカで盛んであり,ビアーズはみずからの体験をもとに著書《わが魂に会うまで》(1908)を発行し,コネティカット精神衛生協会を設立した。A.マイヤーやW.ジェームズ,G.S.ホールらもこれを援助した。…

※「ビアーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビアーズの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカ精神衛生土居健郎アメリカ杉アメリカンアメリカンマインド汎アメリカ主義アメリカの空アメリカの友人

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビアーズの関連情報