ビル ペンバートン(英語表記)Bill Pemberton

20世紀西洋人名事典の解説

ビル ペンバートン
Bill Pemberton


1918.3.5 -
米国のベース奏者。
ニューヨーク生まれ。
別名William Mclane Pemberton。
8才でバイオリンを始め、18才でベースを習得。プロデビューは20才で、1941〜45年フランキー・ニュートンと共演、その後マーサー・エリントン、アート・テイタム、ジョニー・ホッジス等と活躍、60年代にはアール・ハインズのグループに参加し脚光を浴びる。以後JPJカルテットを結成、’72年のニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android