ピエール ベルナック(英語表記)Pierre Bernac

20世紀西洋人名事典の解説

ピエール ベルナック
Pierre Bernac


1899.1.12 - 1979.10.17
フランスのバリトン歌手。
元・ハワード大学教授。
パリ生まれ。
本名ピエール ベルタン。
パリのスコラ・カントルムに学び、1933年パリでデビュー。作曲家プーランクに出合い、’35年からプーランクと組んでプーランクの歌曲を中心にした近代・現代歌曲で占められた演奏会を毎年定期的に欧米各地で開いた。プーランクはベルナックのために多くの歌曲を作曲した。’48年以来ハワード大学教授。彼は美声でもなく声量も乏しいが、高い感受性と透徹した解釈、みずみずしい表現、ディクションの微妙なニュアンスによって歌曲に生命力を与えている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android