コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピエール・ロラン エマール ピエールロラン エマールPierre-Laurent Aimard

現代外国人名録2012の解説

ピエール・ロラン エマール
ピエールロラン エマール
Pierre-Laurent Aimard


国籍
フランス

専門
ピアニスト

生年月日
1957

出生地
フランス リヨン

学歴
パリ音楽院卒

経歴
12歳からオリヴィエ・メシアン夫人のイヴォンヌ・ロリオに師事。パリ音楽院で学び、ピアノばかりでなく、室内楽など6部門で1等賞を得て卒業。1973年メシアン国際ピアノコンクールで優勝。’74年より国際的に活躍。’76年ジュネーブ国際音楽コンクールで第2位となる。19歳でピエール・ブーレーズからアンサンブル・アンテルコンタンポランのソロ・ピアニストに指名され、’80年代半ばよりジェルジ・リゲティの全作品録音に加わるとともに練習曲数曲を献呈される。ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィルなど超一流のオーケストラと共演する他、世界の主要都市でリサイタルも開催。2003年指揮者のニコラウス・アーノンクールとベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲録音で共演。2009年よりオールドバラ音楽祭芸術監督を務める。バロックから現代音楽まで幅広いレパートリーを持つが、特にメシアンの作品を重要なレパートリーとする。1995年、2003年、2008年来日。

受賞
メシアン国際ピアノコンクール第1位〔1973年〕;ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門第2位〔1976年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android