コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピシンギーニャ Pixinguinha

2件 の用語解説(ピシンギーニャの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピシンギーニャ【Pixinguinha】

1897‐1973
ブラジルの大衆音楽家,作曲家,フルートおよびテナーサックス奏者。本名アルフレード・ダ・ローシャ・ビアナAlfredo da Rocha Viana。ブラジルの代表的民衆音楽であるショーロおよびサンバの演奏家,作曲家として不朽の業績を残した。13歳の頃からフルートを吹いてショーロを演奏,20歳の頃からサンバを作曲した。1919年,ブラジル・ポピュラー音楽の史上に名高い8人編成の楽団オイト・バトゥタスOito Batutasを結成,22年にはパリへも渡った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

ピシンギーニャ
Pixinguinha


1897.4.23 - 1973.2.17
ブラジルのポピュラー作曲家,サックス奏者,フルート奏者。
リオ・デ・ジャネイロ生まれ。
本名Alfredo da〉 アルフレード・ダ〈Rocha Viana ローシャ・ビアナ。
13歳頃からフルートでショーロを演奏し、20歳の頃サンバを作曲する。1919年に8人編成のオイト・バトゥタスを結成し、’22年楽団を率いてパリへ渡る。’40年代半ばテナー・サックスに転向する。ブラジルの代表的な民衆音楽ショーロやサンバの演奏家、作曲家として不朽の業績を残した。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピシンギーニャの関連キーワードアクレサンバブラジルナッツショーロズーク音楽家古典音楽スカラムーシュ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone