コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピタパ ピタパPiTaPa

2件 の用語解説(ピタパの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ピタパ(PiTaPa)

《〈和〉Postpay IC for“Touch and Pay"の略》非接触型ICカードを用いた電車・バスの運賃精算システム。関西の私鉄・地下鉄・バスのほか、JR西日本のイコカと共通する区域内で利用ができる。平成16年(2004)からサービス開始。商標名。→交通系ICカード
[補説]平成25年(2013)3月、北海道圏のキタカ、首都圏のスイカパスモ、名古屋圏のトイカマナカ、近畿圏のイコカピタパ、九州圏のスゴカニモカはやかけんの全国10カードが相互利用サービスを開始。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ピタパ

専用機に触れるだけで、運賃や買い物の決済を一括後払いできるICカード。04年8月、阪急電鉄京阪電気鉄道能勢電鉄がサービスを開始した。電車やバスを一定額利用すると割引になるほか、買い物金額に応じて毎月の運賃支払額から差し引くサービスもある。現在、全国約3600の店舗で買い物が可能で、会員数は約25万人。

(2006-03-07 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ピタパの関連キーワードOverDrive ReadyソケットDVD-R for General情報科学技術協会(米国)PiTaPaaromaバスソルトUKOLNOffice 2004ZinekerMailフェアリーズ下村実生

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピタパの関連情報