コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピッコローミニ宮殿 ピッコローミニキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ピッコローミニ‐きゅうでん【ピッコローミニ宮殿】

Palazzo Piccolomini》イタリア中部、トスカーナ州の都市ピエンツァにあるルネサンス様式の宮殿。15世紀にローマ教皇ピウス2世によりフィレンツェの建築家ベルナルド=ロッセリーノの設計で建造。ピエンツァの領主ピッコローミニ家の武器、絵画、調度品などを展示している。1996年に「ピエンツァ市街の歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ピッコローミニ宮殿の関連キーワードピウス二世広場

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android