コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュラモスとティスベ Pyramos kai Thisbē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピュラモスとティスベ
Pyramos kai Thisbē

ローマの詩人オウィディウスの『変形譚』にあるバビロニアの悲恋の男女の名前。双方の親から仲を認められなかった彼らは駆落ちを決心したが,約束の場所に先に到着したティスベは雌ライオンに襲われ,その場から逃げ去った。まもなくやってきたピュラモスはその場に血まみれの彼女の衣服を見出し,彼女が猛獣に食われたと思い込んで自殺した。戻ってきた彼女は彼の死に驚き,彼女もまたみずからの生命を絶った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報