猛獣(読み)もうじゅう

精選版 日本国語大辞典「猛獣」の解説

もう‐じゅう マウジウ【猛獣】

〘名〙 (「もうじゅ」とも) 虎やライオンのように、肉食で性質が荒く勇なけもの。
※性霊集‐一〇(1079)九想詩・方塵相「猛踞其側、禍烏鳴一提」 〔孟子‐滕文公・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「猛獣」の解説

【猛獣】もうじゆう(まうじう)

強暴な獣。〔後漢書、天文志上〕(の)、關東に出づ。群象・虎狼・猛獸を牽從して、之れをに放ち、以て富強を示し、用(もつ)て山東を怖(おそ)れしむ。

字通「猛」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報