コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピロスマナシビリ Niko Pirosmanashvili

大辞林 第三版の解説

ピロスマナシビリ【Niko Pirosmanashvili】

1862頃~1918) ロシアの画家。ピロスマニの名で知られる。グルジア生まれ。素朴で静かな風景画や日常を描いた作品を残した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ピロスマナシビリ【Niko Pirosmanashvili】

1862?‐1918
ロシアの素朴画家。〈ピロスマニ〉の名でも知られる。グルジアのティフリス(現,トビリシ)出身で,居酒屋,飲食店,遊興場の看板を描き,ティフリスの市井の人々の生活を描いた絵や,風景画,静物画,動物画を残す。素朴で静穏な独特の画風は,今日国内外で高い評価をうけている。【高橋 清治】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ピロスマナシビリの関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))芥川龍之介アポリネール

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android