コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイン・チューニング fine tuning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファイン・チューニング
fine tuning

微調整ともいう。景気の変動に応じて財政,金融政策など景気の安定化のためにきめ細かなポリシー・ミックスを行うこと。アメリカの W. W.ヘラーらが用いた用語。具体的には,(1) 景気の現状を正しく認識し,(2) 多くの経済政策の効果や,それらが実態経済に影響するまでのタイム・ラグを考慮にいれ,(3) 景気の波の振幅を縮小させるため,できるだけ早期に景気対策を行うべきであるとするもの。 1960年代のアメリカ経済がかなり長い好況を経験しえたのも,こうした微調整によるものとみる向きも多い。またこうした考え方を理論的に発展させようとしたのがポリシー・アサインメントの理論である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファイン・チューニングの関連情報