コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイ・スケール ファイスケールphi(φ)scale, phi grade scale

岩石学辞典の解説

ファイ・スケール

堆積物の粒度分析に用いる単位で,粒度は径をmmで表した数を,2を底数とする対数負号で表示したもの.この方法は統計的な処理が容易であり,ウェントワースのグレード・スケールで分けた区分をを整数で表せるようにしてある[Krumbein : 1934].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

ファイ・スケールの関連キーワード堆積物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android