ファッラーチ(英語表記)Fallaci, Oriana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファッラーチ
Fallaci, Oriana

[生]1929.6.29. フィレンツェ
[没]2006.9.15. フィレンツェ
イタリアの女性ジャーナリスト,小説家。反権力の姿勢を強固に示し,行動力に満ちた個性的な取材活動は国の内外で高い評価を得た。作品は,ルポルタージュに『ハリウッドの七つの大罪』I Sette peccati di Hollywood (1959) ,『無用の性』 Il sesso inutile (1961) ,『もしも太陽が死んだなら』 Se il sole muore (1965) ,『愛と死の戦場』 Niente e cosísia (1969) ,インタビュー『歴史との会見』 Intervista con la storia (1974) ,小説に『戦場のペネロペ』 Penelope alla guerra (1962) ,『生まれなかった子への手紙』 Lettera a un bambino mai nato (1975) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android