コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッラーチ Fallaci, Oriana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファッラーチ
Fallaci, Oriana

[生]1929.6.29. フィレンツェ
[没]2006.9.15. フィレンツェ
イタリアの女性ジャーナリスト,小説家。反権力の姿勢を強固に示し,行動力に満ちた個性的な取材活動は国の内外で高い評価を得た。作品は,ルポルタージュに『ハリウッドの七つの大罪』I Sette peccati di Hollywood (1959) ,『無用の性』 Il sesso inutile (1961) ,『もしも太陽が死んだなら』 Se il sole muore (1965) ,『愛と死の戦場』 Niente e cosísia (1969) ,インタビュー『歴史との会見』 Intervista con la storia (1974) ,小説に『戦場のペネロペ』 Penelope alla guerra (1962) ,『生まれなかった子への手紙』 Lettera a un bambino mai nato (1975) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファッラーチの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android