コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファッラーチ ファッラーチ Fallaci, Oriana

1件 の用語解説(ファッラーチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファッラーチ
ファッラーチ
Fallaci, Oriana

[生]1929.6.29. フィレンツェ
[没]2006.9.15. フィレンツェ
イタリアの女性ジャーナリスト,小説家。反権力の姿勢を強固に示し,行動力に満ちた個性的な取材活動は国の内外で高い評価を得た。作品は,ルポルタージュに『ハリウッド七つの大罪』I Sette peccati di Hollywood (1959) ,『無用の性』 Il sesso inutile (1961) ,『もしも太陽が死んだなら』 Se il sole muore (1965) ,『愛と死の戦場』 Niente e cosísia (1969) ,インタビュー『歴史との会見』 Intervista con la storia (1974) ,小説に『戦場のペネロペPenelope alla guerra (1962) ,『生まれなかった子への手紙』 Lettera a un bambino mai nato (1975) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファッラーチの関連キーワードフィレンツェ方言フィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンフィレンツェ五月音楽祭フィレンツェ人文主義フィレンツェ洗礼堂フィレンツェ・モザイクフィレンツェ風

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone