コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファブリ=ペローの干渉計 ファブリ=ペローのかんしょうけいFabry-Pérot interferometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファブリ=ペローの干渉計
ファブリ=ペローのかんしょうけい
Fabry-Pérot interferometer

干渉を利用した分光装置の1種で,C.ファブリと A.ペロー考案 (1897) になるのでこの名がある。両面が光学的に平面または凹面であるガラス板または石英板2枚を平行に置き,対向した内側の面に銀または干渉薄膜層を蒸着させて反射面をつくり,1%程度が透過するようにしてある。これに平行光線を入射させたときに,対向した内面での多重反射によって起る干渉を利用して,特定の波長だけを取出すことができる。分解能は 100万に達する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ファブリ=ペローの干渉計の関連キーワードブルースターの干渉縞繰返し反射干渉法等傾角干渉干渉分光器レーザー干渉計

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android