コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファルセン Falsen, Christian Magnus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファルセン
Falsen, Christian Magnus

[生]1782.9.14. クリスチャニア(現オスロ)
[没]1830.1.13. クリスチャニア(現オスロ)
ノルウェーの政治家。ノルウェー独立運動に加わり,1814年キール条約により,ノルウェーがデンマークからスウェーデンに割譲されると,自主的な憲法制定運動を起し,起草者の一人となり,これをスウェーデンに認めさせた (→アイッツボル憲法 ) 。ノルウェー独立宣言の起草者であり,憲法の父として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android