フアン・ディエゴ フローレス(読み)フアンディエゴ フローレス(英語表記)Juan Diego Flórez

現代外国人名録2012の解説

フアン・ディエゴ フローレス
フアンディエゴ フローレス
Juan Diego Flórez


国籍
ペルー

専門
テノール歌手

生年月日
1973

出生地
ペルー リマ

学歴
カーティス音楽学校

経歴
15歳でピアノ・バーのポピュラー歌手としてデビュー。17歳で音楽学校に入学し、オペラ歌手への転身を目指す。ペルー国内で学んだ後、1993年米国のカーティス音楽学校に留学、19世紀前半のオペラの歌唱法を習得。のちイタリアへ渡り、’96年ペーザロのロッシーニ音楽祭で体調を崩した主役歌手の代役に抜擢されデビュー。輝かしい美声と圧倒的なアジリタの技巧、優美な歌唱スタイルによって注目を集め、ベルカント・オペラの第一人者として出演依頼が殺到する人気歌手となる。当たり役に「連隊の娘」「セビリャ理髪師」「清教徒」など。ボローニャ歌劇場公演などで度々来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android