コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィッツロイ岩 フィッツロイがん fitzroyite

1件 の用語解説(フィッツロイ岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

フィッツロイ岩

主に金雲母と一部のリューサイトの斑晶が,珪質で緑泥石質の石基に含まれるKに富む熔岩で,細粒斑状の岩石[Wade & Prider : 1940].ランプロアイトとして知られる岩石の一種である.オーストラリア,西キンバリー地方フィッツロイ(Fitzroy)川に因む.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィッツロイ岩の関連キーワードヴィテルボ岩シュードリューサイト響岩リューサイト斑岩ショレンベルク岩パルシェット岩ワイオミング岩リューサイト-ベーサイトエピリューサイト岩

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone