コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィラハ Villach

世界大百科事典 第2版の解説

フィラハ【Villach】

オーストリア南部,ケルンテン州の小都市。ドラウ川のほとりに位置し,フィラハ平野の中心。人口5万5000(1991)。ラジウム泉のある保養地で,冬季スポーツのメッカ。建材,家具,化学,機械などの工業が立地している。10世紀にドイツ国王領,11世紀初めバンベルク司教領となり,1240年に市に昇格。13~16世紀に,ベネチアの隆盛や南ドイツの鉱山業,製鉄業にともなって繁栄した。1759年売却によってオーストリアに編入される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フィラハの関連キーワード地球環境問題

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android