ラジウム泉(読み)ラジウムせん

百科事典マイペディア「ラジウム泉」の解説

ラジウム泉【ラジウムせん】

ラジウム含有量の多い放射能泉。ラジウム含有量はふつう水1l中に10(-/)8mg以上。日本では島根県の玉造池田,湯抱,山梨県の増富,兵庫県の有馬などの温泉がラジウムの含有量が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android