フィンガル洞窟(読み)フィンガルどうくつ(英語表記)Fingal’s Cave

世界大百科事典 第2版「フィンガル洞窟」の解説

フィンガルどうくつ【フィンガル洞窟 Fingal’s Cave】

イギリス,スコットランド西部,ストラスクライド州北西部(旧,アーガイルシャー),インナー・ヘブリディーズ諸島のスタッファStaffa島にある洞窟。入口は高さ6~12mのアーチ,奥行きは約69mで絶えず海水の浸食を受け,内部は第三紀の玄武岩溶岩が冷却されてできた六角柱からなる。伝承では北アイルランドジャイアンツ・コーズウェーの延長とされる。1772年に探検家J.バンクスが訪ねてから有名になり,メンデルスゾーンも1829年に訪れ管弦楽序曲《フィンガルの洞窟》を作曲した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる