コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルガナ州 フェルガナFergana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルガナ〔州〕
フェルガナ
Fergana

ウズベキスタン東部の州。州都フェルガナ。フェルガナ盆地南西部を占める。乾燥した大陸性気候で,年降水量は西部 170mm,東部 350mmである。大部分が砂漠地帯にあり,北西境をシルダリアが流れる。住民の 60%以上が農村居住者で,大フェルガナ運河,南フェルガナ運河を利用して灌漑農業を行い,ウズベク有数の綿作地帯になっている。そのほか,ブドウをはじめとする果樹やウリの栽培,畜産 (ウシ,ヒツジ) ,養蚕も盛ん。鉱工業では石油,硫黄の採取,製油,繊維 (綿,絹) ,化学 (肥料) ,食品などの工業が主要部門である。フェルガナ環状鉄道,コカンドとフェルガナを結ぶハイウェーが州内交通の中心となっている。面積 7100km2。人口 222万 6400 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フェルガナ州の関連キーワードフダヤルハン宮殿マルギランスコベレフコーカンドキルギリ弐師城

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android