コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェレール・バッサ Ferrer Bassa

1件 の用語解説(フェレール・バッサの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フェレール・バッサ【Ferrer Bassa】

1285ころ‐1348
スペインアラゴン王家に仕えた写本挿絵師で画家。現存する確実な作品は,バルセロナ近郊のペドラルベスPedralbes修道院付属礼拝堂の壁画のみで,上段に〈受難〉,下段に〈聖母伝〉の諸場面を,当時にはまれな油彩で描く。彼自身がイタリアへ赴いて学んだとも思われるジョットシエナ派カタルニャ地方に伝え,同地方の絵画を新方向へ導く。息子アルナウ・バッサArnau Bassa(生没年不詳)も画家。【五十嵐 ミドリ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェレール・バッサの関連キーワードアラゴンサラゴサアルハフェリア宮殿サラゴサ大聖堂スーダの塔組曲「スペイン」スペインの歌スペインの庭の夜ドラゴンの眼リスト:スペイン狂詩曲(スペインのフォリアとホタ・アラゴネーサ)/piano solo

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone